biomassjapan

バイオディーゼル燃料(BDF)に関するご相談は
03-6912-8101

最終更新日: 2017年8月21日

バイオディーゼル燃料の薬剤

バイオディーゼル燃料製造に必要な薬剤について。

  • ホームアイコン
  • 矢印
  • バイオディーゼル燃料の薬剤

文字サイズ

ページトップへ

バイオディーゼル燃料製造に必要な薬剤

バイオディーゼル燃料の製造には、苛性カリなどの触媒、メタノールなどの薬剤が必要です。
再生メタノール、純メタノール、苛性カリ
地域により価格が異なりますのでお問合せ下さい。

バイオディーゼル燃料は酸化しやすく酸化劣化の進んだ燃料はタンクを腐食させ、また重合物を生成しフィルタ詰まりを引き起こすことから、酸化防止剤の添加により酸化安定性を向上させる適切な対策が必要です。
参考価格 25,000円 25kg 100Lに100g使用
(送料込、北海道、沖縄、離島など一部地域により変動がありますのでお問合せ下さい)
低温流動性向上剤
バイオディーゼル燃料の低温流動性を大幅に改善します。気温が5℃以下になるとバイオディーゼル燃料が結晶化する場合があります。寒冷地方の方にお勧めです。

biomassjapan
バイオマス・ジャパン株式会社 Biomass Japan Inc.
【本社】 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-52-8 大河内ビル9F BDF事業部 TEL:03-6912-8101 FAX:03-6912-8103
Copyright © 2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.