biomassjapan

バイオディーゼル燃料(BDF)に関するご相談は
03-6912-8101

最終更新日: 2017年8月21日

酸価(AV値、Acid Value) 

バイオディーゼル燃料(BDF)に関する用語を解説。

  • ホームアイコン
  • 矢印
  • バイオディーゼル燃料用語集

文字サイズ

ページトップへ

酸価(AV値、Acid Value) 

廃食油の精製および変質の指標となる数値のひとつです。「油脂1g中に存在する遊離脂肪酸を中和するのに必要な水酸化カリウムのmg数」を酸価として定義しています。

出典:ウィキペディア(Wikipedia)

 

廃食用油等からのバイオディーゼル燃料化においては、原料である廃食用油等の水分や夾雑物の含有状況、酸価によって、得られるバイオディーゼル燃料の品質が左右されます。

特に、酸価は、燃料の製造段階に影響を及ぼす遊離脂肪酸の含有量を示す指標であることから、原料の酸価を把握することが非常に重要です。

酸化値を計るならAV-CHECK

biomassjapan
バイオマス・ジャパン株式会社 Biomass Japan Inc.
【本社】 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-52-8 大河内ビル9F BDF事業部 TEL:03-6912-8101 FAX:03-6912-8103
Copyright © 2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.