biomassjapan

バイオディーゼル燃料(BDF)に関するご相談は
03-6912-8101

最終更新日: 2017年8月21日

強制規格(B5)

バイオディーゼル燃料(BDF)に関する用語を解説。

  • ホームアイコン
  • 矢印
  • バイオディーゼル燃料用語集

文字サイズ

ページトップへ

強制規格(B5)

バイオディーゼル燃料を混合した軽油(B5)を自動車用の燃料として販売する場合は、揮発油等の品質の確保に関する法律(品確法)で定められた以下の品質を確保しなければなりません。

項目 満たすべき基準 分類
 硫黄分  0.001質量%以下  環境(大気汚染防止)
 セタン指数  45以上  環境(大気汚染防止)
 蒸留性状 (90%留出温度)  360度以下  環境(大気汚染防止)
 トリグリセリド  0.01質量%以下  エンジントラブル防止
 脂肪酸メチルエステル  0.1質量%を超え5.0質量%以下 エンジントラブル防止
 メタノール  0.01質量%以下  エンジントラブル防止
 酸価  0.13mgKOH/g以下  エンジントラブル防止
 ぎ酸、酢酸及びプロピオン酸の合計  0.003質量%以下  エンジントラブル防止
 酸価の増加 0.12mgKOH/g以下  エンジントラブル防止

 

biomassjapan
バイオマス・ジャパン株式会社 Biomass Japan Inc.
【本社】 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-52-8 大河内ビル9F BDF事業部 TEL:03-6912-8101 FAX:03-6912-8103
Copyright © 2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.