biomassjapan

バイオディーゼル燃料(BDF)に関するご相談は
03-6912-8101

最終更新日: 2017年8月21日

バイオリファイナリー

バイオディーゼル燃料(BDF)に関する用語を解説。

  • ホームアイコン
  • 矢印
  • バイオディーゼル燃料用語集

文字サイズ

ページトップへ

バイオリファイナリー

バイオリファイナリー(biorefinery)とは、再生可能資源であるバイオマスを原料にバイオ燃料や樹脂などを製造するプラントや技術のこと。
 
石油化学に代わり、再生可能なバイオマスから燃料や有用化学品を製造しようとする技術体系のことを示すもので、近年になり米国を中心に国家戦略として関連プロジェクトが推進されています。
バイオリファイナリーにおける現在の最大の関心事は、非食用作物からのバイオ燃料製造。しかし、廃材、木材や廃農作物など、食料と競合しない植物をバイオエタノールやバイオディーゼルに変換する技術は、一部の国や企業では実用化されているものの、普及にはまだ時間がかかるといわれています。

biomassjapan
バイオマス・ジャパン株式会社 Biomass Japan Inc.
【本社】 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-52-8 大河内ビル9F BDF事業部 TEL:03-6912-8101 FAX:03-6912-8103
Copyright © 2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.