biomassjapan

バイオディーゼル燃料(BDF)に関するご相談は
03-6912-8101

最終更新日: 2017年8月21日

アルカリ触媒

バイオディーゼル燃料(BDF)に関する用語を解説。

  • ホームアイコン
  • 矢印
  • バイオディーゼル燃料用語集

文字サイズ

ページトップへ

アルカリ触媒

バイオディーゼル燃料(BDF)精製時の反応に利用。苛性カリ(KOH水酸化カリウム)、苛性ソーダ(NaOH水酸化ナトリウム)の2種類があります。
苛性ソーダを反応に利用した場合にできる副産物のグリセリンは固まってます。一方、苛性カリを反応に利用した場合のグリセリンは液状となっています。

biomassjapan
バイオマス・ジャパン株式会社 Biomass Japan Inc.
【本社】 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-52-8 大河内ビル9F BDF事業部 TEL:03-6912-8101 FAX:03-6912-8103
Copyright © 2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.