biomassjapan

バイオディーゼル燃料(BDF)に関するご相談は
03-6912-8101

最終更新日: 2017年8月21日

バイオディーゼル製造装置導入時の消防申請

バイオディーゼル製造事業者は消防申請(確認)が必要です。

  • ホームアイコン
  • 矢印
  • バイオディーゼル製造装置導入時の消防申請

文字サイズ

ページトップへ

バイオディーゼル導入前の消防申請

廃食用油は、引火点が250℃未満であれば、消防法上の危険物(第4類動植物油類)に該当します。このようにバイオディーゼル燃料製造にあたって危険物(バイオディーゼル燃料、メタノール、廃食油など)を貯蔵、保管する場合、消防法の対象施設として貯蔵所、取扱所等の設置許可をで受けなければなりません。
管轄する消防署に対する設置確認、少量危険物の申請代行も行っていますのでご相談ください。

biomassjapan
バイオマス・ジャパン株式会社 Biomass Japan Inc.
【本社】 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-52-8 大河内ビル9F BDF事業部 TEL:03-6912-8101 FAX:03-6912-8103
Copyright © 2011 Uchida of Biomass Japan Inc. All rights reserved.